CakePHP2でのログ出力の備忘録

一番ラクなのは、

 $this->log($hogehoge, 'debug');

ただし、Testを書いていて、その中でログを出したいときは使えない。

Objectクラスを継承してないといけないらしい。

代わりに静的に呼び出せば良い。

CakeLog::write('debug', $hogehoge);



また、ログにarrayの中身をそのまま出したい時がある。

そのまま突っ込んでもarrayですよ、って言われて終わりなので、

バッファに文字列で展開して渡してあげると上手く行く。

ob_start();
var_dump($hogehoge);
CakeLog::write('debug', ob_get_clean());

コメント

タイトルとURLをコピーしました