うつ病にDHCのサプリメントは効く?セントジョーンズワートやビタミンB群について


最近なんだかやる気が出ないなあ。

この記事を見ているあなたは毎日のようにそう思っていませんか?

僕は大学でうつ病になったとき、毎日外に出るのがやっとでした。

症状の軽い・重いに関わらず、元気が出ないと作業も進みませんよね。

そんな状況だから、

「病院に行くのは気が進まないし、手軽に手に入るサプリとかでどうにかならないかな」

なんてあなたは考えているかも知れません。

僕も当時そう考えて、試してみました。

結論から言いますと、「少しはマシになったかな」程度です。

この結論に至った経緯と、おすすめの対処法について、詳しくお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

サプリで劇的な変化は得られませんでした。そのワケは・・・

僕が使用したサプリは2種類あります。

上の写真の花、「セントジョーンズワート」という花の成分が入ったサプリ。

そして、「ビタミンB群」のサプリです。

セントジョーンズワート

こちらのサプリは、ドイツでは「抗うつ薬」として処方されています。

DHCの紹介ページでは、

DHCの『セントジョーンズワート』は、セントジョーンズワートというハーブの成分を配合したサプリメントです。ヒペリシン、ヒペルフォリンを豊富に含有し、フラボノイドも含まれています。
前向きな毎日にお役立てください。

https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=32229

との記載があります。

  • 元気が出ない
  • 落ち込みやすい
  • ポジティブに過ごしたい

そんな人向けとのことなので、うつ病にも効果がありそうと思って試してみました。

記載通りの用法用量で使用し、2週間弱経った頃でしょうか。

少し気持ちが落ちつくようになったかな、と思いました。

でもやっぱり、ガンガン作業が進められるようになったかというと、そんなことはありませんでした。

「やっぱり駄目か・・・」と思いつつ、気になっていたもう一つのサプリを試すことにしました。

ビタミンB群

次のサプリは、「ビタミンB群」のサプリです。

うつ病は様々な要因で発症します。

ストレス、睡眠不足、不安など、人によって様々です。

実は、ビタミンB群の不足も、うつ病や睡眠障害の原因になりかねません。

参考:ビタミンBについて | ブレインケアクリニック



現代人は、ビタミンB群が慢性的に不足しているそうです。

そこで、DHCのビタミンB群のサプリを試してみました。

正露丸のような、少し薬品っぽい匂いがしました。

実際に飲み続けてみると、こちらも1,2週間経った頃から、確かに体調がよくなってきた気がします。

うつ病で慢性的に睡眠不足になっていたのが、少し解消されたみたいです。

ですがやっぱり、元気満タンということにはならず・・・。

それどころか、研究が進まない事により、鬱状態に更に拍車がかかっていきました。

どちらのサプリも、全く効果がないわけではないと思います。

ですがサプリだけでどうにかできそうにはないな、と使用中に感じました。

スポンサーリンク

「サプリで少しでも緩和するなら」、そんなあなたにおすすめの方法

もちろん「少しでも効果があるなら、試してみたい。」

そう思うこともあると思います。

もしサプリを試すなら、同時におすすめしたい事があります。

それは、食事運動

おそらく鬱っぽくなってから、栄養バランスの良い食事を取れていないのではと思います。

栄養バランスの偏った食事自体が、鬱の原因の一部になっているかもしれません。

豪華な食事である必要はありませんが、肉や魚、野菜、炭水化物をバランスよく摂取することも考えて見てください。

また、運動もとても大事です。

散歩程度でも効果はあるので、毎日体を動かすようにしましょう。

「座ったまま長時間過ごす事」自体が、うつ病の原因にもなるようです。

運動は、うつ病の予防だけでなく、改善にも効果があるので積極的にしていきましょう。

スポンサーリンク

鬱は、対処しないと悪化します。早めの受診で診断を受けましょう。

サプリで少し調子が良くなっても、うつ病の根本的な解決には繋がりません。

またストレスのかかる今の環境にいる限り、うつ病が勝手に良くなることはないですよね。

何かしら対処をせねばなりません。

こんな程度で行っていいのだろうかと思い、病院には行きづらいかもしれません。

精神科以外にも、診療内科や簡単なカウンセリングを受けられるクリニックもあります。

体調がおかしいなと思ったら、悪化しないうちに受診してみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました