英語キーボードをおすすめする理由。快適なキーボードライフを。

みなさんは普段どんなキーボードを使っていますか?

おそらく殆どの方が、日本語のキーボードを使っていると思います。

もし英語キーボードに興味があるなら、ぜひ一度試してみてください。

今回は英語キーボードの良いところから、入手方法、ThinkPadにおける交換方法、設定方法までご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

英語キーボードの良いところ

英語キーボードを使うとまず感じるのが、日本語キーボードに比べてキーの配置がスッキリしているということ。

日本語キーボードに対して英語キーボードは、キー自体の数が少ないです。

さらに英語キーボードは、一つのキーに印刷されている文字が最大で2つなので、ごちゃごちゃせずにスッキリした見た目になっているというわけですね。

もちろん、日本語キーにしかない、日本語と英語の入力切り替えキーが無くなっているので、別の方法に置き換える必要があります。

こちらは後述します。

他にも、Enterキーが近くて押しやすかったり、プログラミングでよく使う「’」や「”」の記号が近くて押しやすいのは大きなメリットですね。

ですがやっぱり一番良いところは、カッコいいことですね。

見た目もですが、英語キーボード使ってるのって強そうじゃないですか?笑

スポンサーリンク

英語キーボードをどこで買えば良いのか

さて英語キーボードが欲しくなったところで、どうやって入手したら良いのか。

今回のメインでは無いですが、デスクトップPCの場合。

この場合はAmazon等で、「英語キーボード」と調べればいろいろな製品が出てくるはずです。(雑ですみません。)

そして、ノートPCの場合。

ノートPCの場合は、キーボードを交換できる機種である必要があります。

僕の愛用しているThinkPadのXシリーズでは、キーボードだけ取り外すことが可能です。

しかしLenovo社の製品でも、X1 Carbonシリーズではキーボードの枠が本体と一体化しているので、日本語キーボードから英語キーボードに交換することはできません。

交換できる製品であることを確認したら、早速探してみましょう。

一番手軽なのは、やっぱりAmazon等の国内通販。

今調べたら、僕のキーボードは4000円位で売っていました。

もう一つおすすめなのが、海外通販です。

僕は今使っているキーボードを、ebayというサイトで購入しました。

Amazonで買える物は業者さんが海外から仕入れたものを転売しているパターンなので少々高いのですが、自分で直接海外から購入すれば2~3割ほど安く買うことができます。

ebayの他にも日本に送ってもらえる安い通販サイトだと、Aliexpressというサイトがあります。

様々な方が、これらのサイトからの購入方法の記事を書いています。

もし抵抗がなければ、海外通販にも挑戦してみてください。

スポンサーリンク

キーボードの交換の仕方

突然ですが、Lenovo製品の良いところは、整備マニュアルがとても充実している所です。

PDFで公式サイトからダウンロードすることができます。

PCをバラバラにする全手順が、ネジ一本までしっかり図で説明されているので、初心者の方でも挑戦しやすいと思います。

参考までに、Lenovo社の公式サイトのリンクです。

Lenovo製品のマニュアルを参照する

最近のPCで、海外でも販売されているものであれば、Youtubeに分解動画を投稿している方もいるかも知れません。

マニュアルが手に入らない場合は、分解の解説記事や動画も探して見てください。

スポンサーリンク

PC側でのキーボードの設定

英語キーボードに交換したら、キーボードの設定を変えましょう。

日本語キーボードとは配列が違いますからね。

windows10での設定方法を簡単に説明します。

まず、タスクバー左下のロゴボタンから設定メニューを開きましょう。

画像の通り、歯車のアイコンです。



下のようなウィンドウが開くので、「時刻と言語」を選択。



左のメニューから「言語」を選択後、優先する言語の下にある「日本語→オプション」の部分をクリックしてください。



開いた画面の下部にある、「ハードウェア キーボードレイアウト→レイアウトを変更する」を選択。

選択肢から「英語キーボード」を選択しましょう。

これで、設定は完了です。

スポンサーリンク

日本語・英語入力切り替えキーについて

日本語キーボードでは左上にあった、日本語英語切り替えキー。

端っこなので、結構押しづらいですよね。

自分で違うキーに割り当てている人も居るんじゃないでしょうか。

英語キーボードでは、当然、切り替えキーがありませんね。

実は、「Alt+`」で切り替えることができます。「`」は、「1」の左のキーです。

結構押しづらいですよね。

僕は、「Shift+space」に変更しています。

変更の仕方は、「IME 切り替え 変更」などで調べればすぐに出てきます。

参考までに、最初に出てきたサイトはこちらです。

Windows 10対応:MS-IME日本語入力のオン/オフ切り替えキーを追加・変更する



ぜひ、お試しあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました