laravelの環境をVagrant (Chef) + Amazon Linux 2のbentoで構築する【備忘録】

スポンサーリンク

Amazon Linux 2の環境は立ち上がっている前提。

基本的にここに沿う。
ただしそのままだとビルトインサーバーがうまく動かないので、以下のコマンドでホストを指定して立ち上げる。

php artisan serve --host 0.0.0.0

これで、[Vagrantのip]:8000でアクセスできるようになる。

Vagrant環境をプロジェクトごとそのままgitに上げて、別の環境を作ろうとcloneした場合、そのままでは立ち上がらない。

まず、laravelをcomposerで持ってくる。

$ composer global require "laravel/installer"

そして、laravelコマンドにパスを通すが、linuxの場合はここ↓

# .bashrcに追記
export PATH=$HOME/.config/composer/vendor/bin:$PATH

これでとりあえずビルトインサーバーは立ち上がるが、なぜか500エラー。
プロジェクトのディレクトリに.envファイルが無いのが原因。

# プロジェクト内で
$ cp .env.example .env

これで再度アクセスしてみると、暗号化されてないとのエラー。
以下のコマンドで設定する。

$ php artisan key:generate

これで完了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました