おすすめスリムPCケース3選!フルサイズのグラボも搭載可能!

皆さん!自作pcしてますか?

自作pcって楽しいですが、そんなにホイホイ組めるものでは無いですよね。。(お金、場所、etc…)

SSDやメモリを増設してみたり、CPUクーラーを変えてみたりするのにも頭打ちが来た今日この頃。

今現在僕は、ミドルタワーのケースを使っているのですが、存在感がとても強い。。

ゲームをするので、フルサイズのグラフィックボード積むなら仕方ないな、と思っていました。

ですが、調べてみると、スリムなPCケースにもフルサイズのグラボを積めるらしいではないですか!

ということで、実際に組んでみましたが、、、

想像以上にスッキリしました

ということで今回は、

フルサイズのグラボを搭載できるスリムタワーPCケースをご紹介したいと思います。

ちなみに、僕が購入したのは一番最後のFractal Design Node 202です。

マットな質感でめちゃめちゃカッコいいですよ!

スポンサーリンク

ゲームをするのでロープロファイルのグラボは嫌でした

スリムタワーのケースって、オシャレだし、ずっと良いなと思っていました。

ですが、「グラボが入らない」。

グラフィックボード自体を小型化した、ロープロファイルなら入りますね。

でも、重いゲームをキレイなグラフィックで楽しみたいじゃないですか!

そこは譲れませんね。

なのでスリムなケースは半ば諦めていました。

ですが、見つけてしまったんですね。。

フルサイズなグラボを積みたい&オシャレなスリムタワーが良い、というワガママを叶えてくれるケースを!

脱線しましたが、早速ケースをみていきましょう!

スポンサーリンク

SilverStone 『SST-RVZ01B-E

1つ目は、自作erおなじみ、SilverStoneの、RAVENシリーズから、

シリーズ初登場のMini-ITX対応のスリムタワーケースです。

RAVENシリーズといえば、ゴリゴリの大型ケースで知られています。

そんなRAVENからこんな上品なケースが出てきて、当時はみんなびっくりしていたことでしょう。

画像を見てもらうとわかると思いますが、サイドにファン用のメッシュ部がありますね。

そうです。

ここにグラボが来るんです。

最初知ったときは、「???」でした。それはアリなのか、と。

正面にある、縦のスリットが特徴的なデザインですね。

スポンサーリンク

Silver Stone『SST-ML08B-H

続いては、同Silver Stone社から、MILOシリーズ。(MIROじゃないよ)

RAVENシリーズを元にして新しく作られたそうです。

先ほどのケースより、無骨な感じですね。

取り外しが可能な取っ手が付いているところも特徴的です。

スポンサーリンク

Fractal Design 『Node 202

最後に、大本命!

Fractal Designの、Node 202です。

無機質な感じがとてもいいですね!

各所でのデザインの評価もとても高いです。

とにかくスリムで、頑丈なボディです。

この見た目にビビッと来たらおすすめですよ!

スポンサーリンク

使用感など

最初にもお話しましたが、僕は現在Fractal DesignのNode 202を使用しています。

スリムなので、熱が籠もるかなと思っていましたが、そんなことはなく。

放熱をしっかりしつつ、静音性も十分です。

ミドルタワーなら安いものだと3000円くらいから購入することはできますが、

スリムタワーにするだけの価値は十分にありました。

なんと言ってもオシャレですしね笑

スリムなpcケースがいい。けどゲームもしたい。

という欲張りな僕みたいな方には、自信を持っておすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました