ツインバード激安空気清浄機レビュー!電気代やフィルターの裏技暴露!

スポンサーリンク

花粉症とかハウスダストアレルギーで辛いし、
空気清浄機を買ってみようか。。


あっ、安いのを見つけた!
なになに、「ツインバード」?・・・聞いたことないなぁ。


すごい安いけど、ちゃんと使えるのかな。
安い代わりに電気代とかフィルター代が高いんじゃない?

私も買う前は、そう思っていました。
ですが、実際に購入して1年ほど使用してみた結果、

毎日快適すぎ!最高!

な暮らしを送っているので、同様にお悩みのあなたへ向けて
主観的、客観的、両方の面からお伝えしていきたいと思います。

具体的には、

  • ツインバードの激安空気清浄機は全く問題なく使えること。
  • 機能は必要最小限でも、しっかりホコリなどをキャッチしてくれること。
  • その他使用感、口コミなど。
  • 実際、電気代はいくらくらい掛かるのか。
  • フィルター代を節約する裏ワザ。

を余すところなくお伝えします!!

スポンサーリンク

ツインバードの空気清浄機を購入した経緯

私は小さい頃からハウスダストアレルギーでした。
特に症状が現れたのは、掃除機をかけるときと、布団を畳むとき。

鼻がムズムズして、目が痒くなり、ひどいときは咳やくしゃみが止まらず風邪をひいたときのようになっていました。それが当たり前だったので、特にどうにかしたいとも思わず生活していました。

20歳になり、お酒を飲むようにもなりましたが、アルコールが入った状態でアレルギーの症状が出ると、大変なことに。。。

「ハウスダストや花粉には、空気清浄機が良いらしい。」というのは何度か耳にしていましたが、有名なメーカーのものだと2万円弱はしますし、貧乏学生には手の届かない代物でした。

ということで社会人になるくらいまでは、ハウスダストアレルギーは仕方ないと、半ば諦めて生活していました。

そして、社会人になってから花粉症を発症します。。

それまで花粉症の人は大変そうだな、と心配するくらいでしたが、実際自分が花粉症になってみると本当に辛いですね。

そして、決意しました。

空気清浄機を買おう、と。

ですがちょっと探してみると、やっぱり高い。。
ただでさえ社会人になったばかりでお金もないのに何万円もする空気清浄機は買えません。

そんな中、見つけました!1万円もしない空気清浄機、
ツインバード AC-D358PW」を。

ありえないくらい安いので、本当に使えるのか不安にもなりましたが、ものは試しと買ってみることにしました。

結果は、大正解
今日も快適な生活を送っています。

スポンサーリンク

ツインバード マイナスイオン発生空気清浄機 AC-D358PW」の使用感、口コミ

実際に使用してみて、どうだったのか。
まずは、主観的な感想から。

空気清浄機を使用する以前に比べて、明らかに

  • くしゃみ
  • 鼻詰まり
  • 目のかゆみ

が減りました!

ツインバードの空気清浄機は本当に安いので効果があるか不安だったのですが、
余計な心配だったようです。。

実際にどれくらいハウスダストなどを空気清浄機がキャッチしているのかを確認してみました。
使用して半年くらい経ちましたが、空気清浄機のフィルターの写真がコチラ。

実は初期状態のフィルターにひと手間加えているので後ほど説明しますが、
ホコリの塊が大量にくっついていますね。。。

ということで、ちゃんと空気清浄機としての仕事はしてくれていました。

あと購入前に気になっていたのが、騒音。

空気清浄機って結構音がするのかと思っていたら、全く気になりませんでした。
ツインバードの空気清浄機は、

  • 静音
  • 標準
  • ターボ

の3つのモードがあるんですが、常に静音モードにしています。
静音モードだと「本当に動いてる?」と思うくらい静かで、それでも十分に効果を感じられます。

スポンサーリンク

電気代やフィルター代を含めたトータルでのコスパは?

私の感想ではなく、客観的に見て実際どうなのか?
電気代と、フィルター代という観点で見てみましょう。

まず、普段遣いするであろう、静音モードの消費電力は18W(ワット)です。

そして、東京電力でもっとも多くの人が契約しているプランを参考にすると、1KWあたりの電気料金は約27円。
1時間あたりの電気代を計算してみると、

18W ÷ 1000W × 27円 = 0.486円

つまり、1時間あたり約0.5円ですね。
朝から晩まで24時間つけっぱなしにしても、1ヶ月で350円くらいです。

おそらくどのメーカーの空気清浄機も、一番弱いモードにすればそれくらいになるはずです。

ツインバードの空気清浄機は「本体は安いけど電気代が高いんじゃ?」と思ったかもしれませんが、そんなことはありませんよ。

そして気になるのはもう一点、本体は安いけど交換用フィルターが高いんじゃ。。
と思いますよね。(プリンタのインクとかも高いですし。。)

確かに、交換用フィルターは高いです。フィルター3個で空気清浄機本体の値段を超えます。

ですが!

別に、フィルターを新しく交換する必要ないんですよ。

その裏ワザをご紹介します。

スポンサーリンク

空気清浄機のフィルター代を節約する裏ワザ

ここで、先ほどのフィルターの写真をもう一度。

実はこれ、フィルターにあるものを被せているんです。

そう、キッチンの換気扇、レンジフードに被せるカバー。100均で手軽に手に入ります。

本当に小さいホコリなどはすり抜けて中のフィルターに付いてしまいますが、ほとんどのホコリはこのカバーがキャッチしてくれます。

ある程度ゴミが溜まってきたらカバーだけ捨てて新しいものにすれば、空気清浄機本体にはじめから付いてくるフィルターは、ずっと使えます笑
1回交換しても、数十円!

レンジフードに被せるカバー以外にも、下のような園芸用の不織布シートでも同じことができますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。
私が購入前に悩んでいたこと、疑問に思っていたことを解説してきましたが、過去の私にひとこと言うなら、

「使えば分かる、早く買え!」

です。。

もともとハウスダストアレルギーで、社会人になった頃から花粉症に悩まされて大変でしたが、空気清浄機のおかげで本当に快適に過ごせるようになりました。

戦後の日本では、テレビ、冷蔵庫、洗濯機が三種の神器と言われたそうですが、
現代の三種の神器は間違いなく、食洗機、洗濯乾燥機、空気清浄機ですね。

あなたも、ツインバードの激安空気清浄機で、コスパよく快適な生活を手に入れましょう!

…ちなみにですが、
もう一つの三種の神器、洗濯乾燥機もとてもコスパが良いやつを見つけて使っているので、よかったらこちらの記事もご覧ください↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました