Arch + KDEで、XorgのCPU使用率が急に大きくなった時の対処【備忘録】

スポンサーリンク

KDE plasma 5を愛用している。

昨日から急に起動がとても遅くなった。

さらにalt + 〇〇系のショートカットを押すと、1分くらいaltキーだけを押しっぱなしにしているような謎の挙動になった。

やっと解決したので、備忘録として残しておく。

結論から言うと、原因は .Xmodmapファイルだった。

昨日いつも通りPCを立ち上げて異変に気づく。

今まで起動にかかるのが10秒程度だったのが、4分近くかかるようになっていて、明らかにおかしい。

htopコマンドで確認してみると、Xorgが60%以上CPUを使用していた!

変な設定を弄ったのかと思い、KDE関係の設定ファイルを色々削除してみた(意味なし)

途方に暮れていると、Ubuntuのフォーラムで、同様の問題を抱えた人を発見。

なんと、.Xmodmapに起因するバグとのこと。

そういえば、自作キーボードに変えて、その辺少し弄った。。

もう必要ないので、.Xmodmapを削除したら無事治った。

オシャレにカスタムしてたKDE環境をリセットしてしまったので、せっかくだし気分を変えて新しいテーマにしようかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました