ハインツのデミグラスソースで作った料理がまずい、たった1つの理由!

スポンサーリンク

ハインツのデミグラスソースで作ったビーフシチュー。
レシピ通りに作ったのに、まずい。。


お店のようなコクも出ないし、味も薄いし。
どうしてなんだろう。。

私も最初は全然美味しく作れませんでした。

ですがある時、知ったのです。
レシピからは読み取れない、とある重要なことに。。

この記事では、

  • レシピ通りに作っても美味しくならない理由
  • 簡単に美味しくする裏ワザ

をサクッと解説します。

これであなたもお店のようなビーフシチューハヤシライスが作れますよ!
めざせ、デミグラスマスター!

スポンサーリンク

味が決まらないのは「コク」が足りていないから

そもそもハインツのデミグラスソースの缶詰はレトルトカレーのように完成されたものではなく、ただの材料

色々と味を調整してあげなければいけません。

作ってみた料理がおいしくないと感じるのはどうしてでしょう?

味がぼやけていませんか。
いまいち味に締りがない感じ。
味が薄いような、お店のよりサッパリしているような。

足りないのはずばり、コクです。

スポンサーリンク

コクを出す2つの方法

じゃあどうやってコクを出せば良いのでしょうか。
方法は2つあります。

まず、レシピ通りに作ったのにさっぱりしている場合。

この場合は、煮詰める時間が足りていません。

レシピには、中火で1時間と書いてあったとしても、
ちょっと火力が違うだけで結構変わってしまいます

なのでもう少し煮詰めましょう。

目安としてはとろみがついているか。

お店で出てくるものより、水っぽくシャバシャバしていませんか?
その場合は、トロっとした状態になるまで中火で(焦がさないため)煮詰めましょう。

言葉で火力を説明するのは難しいですが、中火で沸騰している状態を表現すると、

ボコボコボコボコっ!!
ではなく、
グツグツ..グツグツ..。

くらいです。

お店で出てくるものくらいとろみがついたら味を確認。
煮詰まった分、味が凝縮されています

それでも味が決まらず、いまいちパっとしない場合。

その場合は、レシピ自体があまり良くない可能性が高いです。
レシピを書いている人が実は目分量で作っていたり。。

そんなときは、思い切ってあるものを追加しちゃいましょう!

追加する材料はこの2つ。

  • バター
  • 赤ワイン

お店のような味を出すためには、この2つを省略したり他のもので代用することはできません。

量の目安としては、4人分のレシピの場合バター 20g赤ワイン100ml

レシピ通りに作っても味が薄いなら、この目安の量のバターと赤ワインを追加してもう一度よく煮詰めてください。

他にも少し調べてみると、ケチャップやソースを入れると良いという情報も見つかります。
ですがケチャップやソースを入れてしまうと酸っぱくなってしまうのであまりおすすめできません。。

最後におまけでもう一点

お店で出てくるビーフシチューやハヤシライスなどには、生クリームがかかっていますよね。

あの生クリーム、実は、コクを出すためのもの
見栄えが良くなるという理由だけではなかったんです。

余裕があれば生クリームもトッピングしてみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

料理って、ちょっとしたひと手間でけっこう味が変わるので面白いです。
私もまだまだ知らないことがたくさんありますけど。。

ちなみに、最近ハマっているデミグラスソースはこれ ↓↓

小分けのパックになっているので、とても使いやすいんですよ!
おすすめです。

あとダイエットのために白米を控えて、雑穀米を食べるようになりました。
色々な栄養も取れるので一石二鳥です!

私がお気に入りのこれ↓↓
今なら無料モニター募集中みたいなので、気になる方はぜひ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました